2019年に39歳を迎える、会社経営夢猫マリコです。

20代の頃に思い描いていた将来のキラキラした夢も希望も、今では遠い過去。

女だからって舐められたくなくて、役職に付くために仕事でいっぱいいっぱいたった自分。

30代は楽しかったけど、喧嘩ばかりだった旦那とは離婚も経験し、マイホームとさよならした。

子供がいなかったのをいいことに、自由に暮らしていたら周りの友達とも合わなくなって、仕事にのめり込んで過ごしてきた結果、残ったのは親の介護や将来の不安、使い道もなく溜めっぱなしの貯金だけ。

アラフォー独身貴族ともなれば、仕事でも恋愛でもスイもアマイも経験した成熟した1人の大人。

それなのに、素敵な人との出会いはうん十万もする結婚相談所にいって結局金で買うしかないのだろうか。

人生の残り半分をどうやって生きるのが幸せなのか考察中。